高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 1.8全日本プロレス大阪府立第2体育館大会

8日の日曜日、ヒマになってしまったので、心斎橋に買い物に行って来た。
買うもの買ったし、さてどうしようか。
そういや今日は大阪のプロレスの聖地、大阪府立第2体育館で全日本プロレスの興行があるではないか!
思い立ったらすぐ行動、という事で、チケットもないのに、なんばの近くにある大阪府立体育館に行ってみた。
チケットは会場前でダフ屋から、1万円の特別リングサイド券を4000円で買って入場。
(ひとりで行ったのもあるし、試合開始時間から少し遅れて行ったからこの値段でした!)
なんと席はリングサイドから2列目という素晴らしい席!
そして、試合内容も大荒れの展開で、最高に面白かった!!
元・DRAGON GATE近藤修司TARUが盛り上げてくれました。
近藤修司vsAKIRA。
近藤のヒールっぷり、AKIRAの老獪なテクニック、素晴らしい試合だった。
近藤が勝つのは分かってたけど、AKIRAもよく頑張った!
あれだけ会場を沸かせてくれば申し分ない。
そして、TARUvs小島聡
割れたビール瓶持って入場して、その瓶でレフェリーを流血させたプロレスラー、初めて見ましたw
その勢いで客席に乱入して、悪の限りを尽くすTARU、その悪を最後に倒した小島。
ヒールがあってこそ、面白くなるプロレス、痛感しました。
最後に諏訪間のヒール転向というオマケもついて、会場は凄い盛り上がりでした。
バッドエンドだったけど、俺も含め、来場者は満足して帰路についた事だろう。
やっぱり生で観るのはいい。
あの会場の雰囲気、たまらないものがあった。
興奮冷めあらぬとはこのことかなって思った。
また参戦しよう♪