高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 「グラスホッパー」読む

今週、伊坂幸太郎の「グラスホッパーを読み終わった。
普段、週末にしか本は読まないのに、寝るのも惜しんで読んでしまった。
何より彼の作品は、

  • 終着点がまったく読めない。
  • いろんな人の視点で描かれる群像小説である。

結局、読んでて飽きないわけだ。
今回の話は、殺し屋2人と一般人1人の視点から描かれている。
とにかく変わった作品だった。インパクト大。
とにかく、伊坂幸太郎作品を読破する為の3作目。
よし、次は最近発刊された「魔王」を読むぞ。

ブクログ、更新しました!!
http://booklog.jp/tana.php?ac=kohki3103609

グラスホッパー

グラスホッパー