高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 最終調整3:大阪一周30km観光マラニック

10月6日日曜日、心斎橋にあるジム、STAND UPさん主催の「大阪一周30km観光マラニック」に参加。
月刊ランナーズにてこの時期の30km走の重要性を知り、家の近くでもあったので、参加させて頂いた。
朝8時に集まって、トレーナーの方々からランニングの基礎や理想的なランニングスタイル、ランニング前のストレッチなどを説明して頂き、9時前に30km走をスタート。
30人程の集団で長距離を走るのは初めて。とても新鮮な気分だ。馴染めるかがちょっと心配。

30kmのコースを見てみると、大阪環状線を一周するようだ。
以前、数回自主的に敢行した大阪環状線の一周コースと同じようなコースだ。
そして、ペースは1km7分のゆっくりペース。
10月20日四万十川ウルトラマラソンでは、1km7分ペースで走り続けることを目標としているので、その練習としてちょうど良かった。
まずは、心斎橋から御堂筋を北上して天神橋筋六町目まで行き、そこから大川沿いのお馴染みのランニングコースを走って大阪城公園内へ。
ここで約10kmなので、水分補給。
しかし、10月6日は本当に暑かった。10月なのに、日中は30℃を超えており、日差しが特に強かった。今日は暑さとの闘いになりそうだ。
ランナーの皆さんも相当苦しそう。ランナーの方々と暑さによる辛さを笑いながら分かち合う。

そして、大阪城公園から森ノ宮、玉造、鶴橋と超えて、天王寺まで南下。
天王寺動物園前で、あべのハルカスを臨みながら、水分補給。
ここら辺で約15km。あと半分。しかし、暑いなぁ。

天王寺動物園の中を走って、通天閣を臨む。
そして、通天閣下の賑やかな商店街の中を歩く。人通りが多過ぎて、ここはさすがに走れない。


ここからは、新今宮大国町芦原橋大阪ドーム→弁天町→西九条→野田→福島→梅田と北上して、御堂筋を南下して心斎橋のSTAND UP前でゴール。
(途中の大阪ドームや安倍川トンネルなどで写真を撮るのを忘れた・・・)

今日は、日中30℃を超える暑さの中で、リタイアされる方や遅れる方が多い中、最後まで暑さに負けずにトップ集団のペースに付いていき、30kmを余裕を持って走りきることが出来て、自分の走力に凄い自信がついた。
また、途中、トレーナーの方に、自分のフォームは左膝が内に入り過ぎているので、それが原因で左膝の内側が痛くなることをご指摘頂いた。
最近は症状は無くなったものの、以前悩んでいた左膝の内側が痛みの原因がようやく判明したので、これからは意識してフォームを改善していくとしよう。
やはり、自分1人で走っていると、自分の改善点なんて気づかないので、今回、自分のフォームを専門家に見て頂いて大変有り難かった。
ただ、途中、他のランナーの方々に積極的に度々話し掛けてみたのは良かったものの、イマイチ馴染むことができず、自分の社交性の無さにがっかり。
一番の目的である30km完走は果たせたので、それで良いのだが。。。気にし過ぎかな。
集団行動が苦手な自分にとって、初めての体験でうまくいくことなんてあり得ないので、これからもこういうイベントがあれば、積極的に参加していくとしよう。
自分の走力に自信を持てただけではなく、自分のランニングフォームや人付き合いの上での弱点も知ることが出来て、とても有意義な1日だった。
http://ameblo.jp/standup-running/entry-11632348312.html#cbox