高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 百花繚乱の早春の大阪城公園をランニング

3月22日日曜日、天気も良くて小春日和という事で、今週の早朝ランニングは、大阪城公園に行って、桜が咲いていないかを見に行く事にした。
暖かい陽気になるのを待っていたかのように、大阪城公園内の早咲きの桜が少しずつ咲き始めていて、テンションが上がった。



恐らくソメイヨシノの開花はもうちょっと先のようで、開花宣言が待ち遠しいところだ。

大阪城公園森ノ宮駅側の入口も、早咲きの桜が咲いていた。


今日は、入口を入ったところで植木市も開催されていた。

大阪城公園内のコースを走っていると、観光客の人だかりが。
鷹匠(たかじょう)の方が鷹を連れてきていた。かわいいなぁ。


そして、今日、桜の見頃はもうちょっと先であったものの、の花の今が見頃。
大阪城公園内の桃園の桃は、花が満開で、たくさんの方が見に来ていた。

赤、ピンク、白の桃の花。小ぶりだが、とても綺麗。




こんな陽気なので、桃の木の下で花見酒。談笑して酒を飲みながら楽しそうだ。

そして、桃園のそばに植樹されていた「ミモザアカシア」の花が目を見張って綺麗だった。
黄色い球形の花がびっしり咲いている。
初めて見たが、とても印象的な形なので、この花は今後も忘れないだろう。



普段見慣れている大阪城公園内も、今日は春が訪れた事でいつもと違った光景が見え、新鮮で楽しかった。
日本の四季は、季節ごとに違った素晴らしい風景を日本人に見せてくれて、日本人を飽きさせず、その都度、魅了させてくれる。それを再認識できた。
大阪城外周を4週、内周を1週して、約20km。
来週に向けて、体調も絶好調で、準備は万全だ!