高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 遅めの初詣2

2017年1月15日日曜日の早朝ランニング。
日本列島に大寒波が訪れているものの、大阪は冬らしい快晴で寒い日。
大阪に10年以上住んでいるが、大阪は大きな天災に見舞われたことが無く、本当に恵まれた土地であることを再認識。
今日は、東に走って大阪湾を目指すのではなく、西へ走って生駒山を目指した。
麓にある石切神社で遅めの初詣。

その後は国(酷)道308号の激坂に臨んだ。走って登ることができるのは住宅限界まで。そこからの眺めは相変わらず素晴らしかった。


その後、急峻な坂を歩いて登って暗峠へ。


そこからは道を外れて山道へ。生駒山山頂の冬季閉園中の生駒山遊園地に着いた頃には空を雲が覆って雪がパラつき、かなり寒くなってきた。
そのため、大阪平野を望む景色はいまいちで残念。


下りは走ろうと思ったが、山道は雪が溶けず残っていて滑りそうで走るどころではなかった。
汗冷えになる前に下山して宝山寺で遅めの初詣をして生駒駅でゴール。


サバイバルゲームの専門家が雪国では汗をかいたら終わり、汗をかかないように注意して行動するべき、と言っていたが、それを痛感。