高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

秘境奥島根やさかウルトラマラニック、無念の台風中止

2018年9月30日日曜日。

本来であれば、この日は島根県浜田市の秘境・弥栄町で開催される「秘境奥島根やさかウルトラマラニック」の日だったが、台風24号により無念の大会中止。

昨年も週末台風に見舞われ、3大会が中止になってしまう不運に見舞われたが、今年も早速だ。

この時期はこうなることがあるって覚悟しておいた方が良さそうだ。

もうガッカリ過ぎてやる気が出ない。

島根県で開催されるウルトラマラソンの3大会を完走して、このやさかも完走することで、4大会コンプリートによる「島根ウルトラの神」の受賞を狙っていたのに残念でならない。

それに、こういう機会でも無いとまず行く事は無いであろう、島根県山口県側の浜田市に行ってみたかった。
また来年の楽しみにとっておこう。

10月末から12月中旬迄の連戦に備えて、神様が休めって言っていることと判断し、ここは軽めのランニングにしてゆっくり休もう。

そんな台風24号が襲来する前の雨が降ったり止んだりする中に、土曜日はジムで筋トレ&トレッドミルでの軽めのランニング、日曜日は嵐の前の静けさの朝に大阪城公園を2周ランニング。

本当であれば、今頃はコンビニも信号機も無い島根県弥栄で走っていただろうに、その対局にあるコンビニも信号機も溢れている大阪の都心部を走っているなんて、こんなギャップ要らない・・・
やさかウルトラに限らず、村岡ダブルフル、松本マラソン、榛名湖マラソン等も軒並み中止になってしまって、自分だけではなく、全国の出場予定のランナーにとってガッカリな週末になった(北海道の網走マラソンは除く)。

大阪城公園内には自分以外にもたくさん同志が走っていたが、自分と同じように無念の想いで走っているランナーが多いだろうと推察。

しかし、松本マラソンは前日の夜に中止決定なんて、発表が遅過ぎだ。他大会は金曜日中に中止発表しているのに…確実にみんな松本入りしてからの発表で、交通費や宿泊費もムダになっているランナーも多そうでかわいそうに思った。
去年の横浜マラソンで自分が遭った展開と同じなので、大会側はランナーからたくさん批判を受ける事になりそうだ。

f:id:kohki3103609:20190104233159j:plain

 

f:id:kohki3103609:20190201021545j:plain