高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 久し振りの日曜日早朝ランニング

2018年2月4日日曜日朝の早朝ランニングは、お馴染みの大阪港中央突堤の往復。
堺筋本町から中央大通を走って大阪港中央突堤で折り返し、吹路でなみはや大橋の激坂を走って登り、大正区を走って帰って来るコース。
今日は風もあって、特に大阪港辺りは浜風がスゴくてかなり寒く、立ち止まりたくなくてすぐに出発。
後半は日が出て暖かくなって助かった。
来週は久し振りに今回とは逆の東に走って、彼方に見える生駒山山頂に行こう。
やはりこの日曜日朝の2時間は今週の振り返りや来週のことを考えるのに、自分にとっては貴重だ。今後も続けていこう。






走った後は、出場したことがある丸亀国際ハーフマラソン、生涯の目標である別府大分毎日マラソンを観戦。丸亀国際は、男女のハーフ世界記録と日本記録を持つタデセ、キプラガト、設楽悠太福士加代子が出るので楽しみだったが、イマイチな成績でがっかりだったものの、別府大分での黒崎播磨の園田隼選手の粘り強い走りで日本人1位に入り、見事MGCの権利を獲得したのには感動した。
今まで日本人でも2位に甘んじていたが、ようやく日の目を見た。彼の活躍に期待。