高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 2018年春・青春18きっぷポスター

2018年3月11日日曜日の相生牡蠣を食べるためのマラニックのゴールであった坂越駅の駅舎内に、2018年春の青春18きっぷの販売告知のチラシを発見。
毎年3回、春休み・夏休み・冬休みの期間にポスターは少なからず駅で見掛けるものの、チラシはめっきり見つける事が出来ず、チラシの配布はしていないんじゃないかと思っていたので、発見した時には思わず声を上げてしまった。
それくらい貴重なチラシだ。やはり、あるところにはあるんだな・・・
ポスターの舞台は、JR西日本氷見線雨晴駅
有名な雨晴海岸がある観光スポットの最寄り駅だ。
旅情溢れる駅シリーズのひとつで、雨が晴れると書いて「あまはらし」と読むのだが、何回見ても読み方を忘れてしまう。
富山湾とそのバックには広大な立山連峰
写真の風景は、荒々しい冬の日本海ではなく、初夏を思わせるような日本海だ。
富山湾から3,000m級の山々が連なる立山連峰の距離が短くて、独特の風景を見せる富山県
2015年11月1日に初開催された富山マラソン富山市に来た時に、その素晴らしい風景を見て、この街に住んでみたいなぁと思ったのを思い出した。

私の気持ちまで、カラッと晴れさせてくれた雨晴駅です。