高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 神戸・北野坂での結婚式参列後に岐阜に移動

2018年4月21日土曜日、この日は大忙しの日だった。
まずは、神戸・北野坂で会社の同僚の結婚式に出席。
新郎からはまさかの主賓・祝辞を依頼され、無下に断る事も出来ず、大緊張のままでこの日を迎えた。
4月はこの日のことが頭に浮かんで、ずっとそわそわしていて、生きた心地がしなかった。
原稿を読みながらのスピーチだけは避けたいと思い、恥を忍んでひとりカラオケに行ってまで練習し、直前にも休憩の時間にトイレの個室に籠って練習したお陰もあって、無事、原稿を見ずに話す事が出来、笑いも取って好評で終えられる事が出来た。
ホッとひと安心したのも束の間、北野坂の会場からタクシーで新神戸駅に向かい、翌日の地元・岐阜で開催される「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」に出場するために、新幹線で岐阜に慌てて帰省した。
第1回大会から8年連続の出場になるし、馴染み深い地元の大会でもあるので、この大会をDNSにする事は出来なかったが故の強行日程。
ハーフマラソンでたった21kmだし、結婚式では気疲れしかしていないので、余裕だ。
ひと仕事を終えた開放感で、今年も仮装ランで完走だ。
しかし、土曜日は正装、日曜日は仮装とは、そのギャップがスゴくて笑える。