高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

北摂の有名なサブ3道場のコースを半分走ってみた

2019年2月10日日曜日。

2月の3連休2日目は、大阪の有名な練習コース、北摂の阪急箕面線箕面駅から妙見山までの往復40kmのうち、半分の20kmをラン。

ここは、かつて購読している月刊ランナーズ北摂のサブ3道場として詳細されていた有名なコースだ。

f:id:kohki3103609:20190511222556j:plain

f:id:kohki3103609:20190511222601j:plain

 昨日30km走をしたこともあって、今回は序盤の豊能町に入って10km走ったところで折り返して、阪急箕面線箕面駅で終えた。
この豊能町までは概ね登り坂を走れたが、この後が更にキツイとのこと。
アップダウンが多くて、かなり走り応えのあるコースだった。

ここを3時間30分で走り切れば、サブ3達成が固いそうだ。
三連休に寒波襲来で、今日も昨日と同じ1℃で寒すぎたので、季節が変わったらまた来て、今度はフルコースを堪能しよう。

f:id:kohki3103609:20190511223005j:plain