高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

六甲山トレラン、ロックガーデンに驚き!

2019年3月9日土曜日。
1月のダイトレに続いて、ジュウザさん主催のジュウザボーイズ&ガールズのTシャツ完成記念イベントに参加させて頂いた。
練習でもぼっちランばかりの自分にとって、仲間と一緒に走るのは新鮮で、今年になってそういう機会が増えて嬉しい。
朝に阪急芦屋川駅に集合。
六甲山の麓を走る阪急神戸線の各駅には我々のようなトレイルランナーやハイカーがたくさん。
ジュウザさん他トレイルランナーの方々と共に駅前から六甲山に登って、地獄谷で渓谷登り。いきなりこんな登りとは驚いた。
f:id:kohki3103609:20190524232402j:plain
その後はロックガーデンへ。
まるで、トルコの世界遺産カッパドキアのよう!
こんなインスタ映えしそうなスポットがあるとは知らなかった!!
六甲山を縦走した時には、馬の背という岩が剥き出しの場所を通ったけど、ここはもっとインパクトあり。
f:id:kohki3103609:20190524232617j:plain
そこからの景色も最高!
f:id:kohki3103609:20190524232623j:plain
f:id:kohki3103609:20190524232803j:plain
その後は険しい登りばかり。
行楽日和で込み合う基本的コースのハイカーを避けるために、リードしてくれていたケンジさんによる「面白いコース」(ハイカーが登らないアドベンチャーなコース)の急峻な登り道をハイペースで登って、トレイルランナーではない自分は皆さんについていくのがやっとで、とてもキツかった。
山頂に着いて、六甲山縦走では来たことが無かった六甲最高峰に初到達。
ここが有名な六甲最高峰か!
f:id:kohki3103609:20190524233004j:plain
その後は、尾根の舗装路を走って、先日も来たガーデンテラスでカツカレーそばで腹ごしらえ。汗冷えして寒かったので、温まった。
f:id:kohki3103609:20190524233100j:plain
そして、摩耶山の掬星台でお揃いのTシャツを着て、ポーズを教わってみんなで記念撮影。
ここからの大阪方面、そして神戸方面の景色も最高。夜景もきれいだろうなぁ。
f:id:kohki3103609:20190524233228j:plain
f:id:kohki3103609:20190524233235j:plain
帰りは摩耶山の急な下り坂を降りたものの、トレイルランナーの皆さんの下りの速いこと速いこと。
自分も下りは得意と思っていたが、井の中の蛙であることを思い知らされた。
トレイルランニングをやるなら、下りの走り方を学ばないといけない。
摩耶山を下りた後は、灘の商店街の一角にある灘温泉で疲れを癒して、商店街の大阪王将で打ち上げ。
f:id:kohki3103609:20190524233345j:plain
f:id:kohki3103609:20190524233352j:plain
トレイルランニングは新鮮で楽しい1日だったが、治りかけていた小江戸大江戸200kで負った左足の靴擦れの部分に、下りの衝撃で負荷をかけ過ぎたのか、温泉に入った後、激痛がして歩くのもままならない状態になってしまった。
膿が溜まっていたので、皮膚を切って膿を出したら、痛みは和らいだが、治るまでしばらく休足することに決めた。
2週間後までレースが無くて本当に良かった。
ここまで3週連続でレースだったので、ここはゆっくりして回復に努めなくては。