高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

キングダム、妖艶な長澤まさみに終始魅了される

2019年5月25日土曜日。
土曜日の日中はお出掛けしていたので、腹にものが入っている状態での大阪城公園ナイトランニング7km。
とても身体が重かった。
しかも、日中の異常な暑さが残っていて汗だく。
この日、比叡山トレイルやビワイチに挑戦しているランナーは大変だ。
野辺山ウルトラは1週間早くて助かった。

2019年5月26日日曜日。
月曜日は早朝から東京出張なので、遅く起き、5月は走り過ぎなので、大阪城公園&中之島公園朝ラン10km。
5月なのに異常な暑さで後半の中之島公園は減速しようとしたら、ちょうど中之島公園のバラ園の薔薇が見頃で大賑わい。
そのため、強制的に減速となった。
しかし、10km走っただけでこの疲れとは、先週よく野辺山を完走したなぁと不思議になる。
暑さが体力を奪う影響は計り知れない。
これから一番苦手なシーズンだが、それだけ乗り越え甲斐がある。
果たして、6月の隠岐の島とサロマ湖はどうなることやら。

それにしても、この週末に観た映画『キングダム』はなかなか面白かった。
原作の絵が苦手なので、どれだけ薦められてもずっと食わず嫌いで、全く知識無く臨んだものの、その面白さは分かった。
舞台は昔の中国なのに、登場人物全員が今風の日本語を喋っている違和感は早々に薄れた。
主人公と相対する最後の敵に坂口拓という映画通しか知らない俳優を抜擢するとはチャレンジングだなぁと思ったが、何よりも長澤まさみが美し過ぎるという感想に尽きる。
同時期に公開しているコンフィデンスマンJPの長澤まさみと相反する全く笑わない妖艶な長澤まさみもこれまた美しい。
重い腰を上げて原作を読んでみたいと思ったが、何十巻とあってハマってしまうのが怖過ぎる。
f:id:kohki3103609:20190623001401j:plain
f:id:kohki3103609:20190623001409j:plain
f:id:kohki3103609:20190623001428j:plain