高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

秋の橘湾岸H部門は9時スタート組!

2019年5月29日水曜日。
週末の異常な暑さはどこへやら、涼しい夜に大阪城公園ナイトランニング7km。
月火の東京出張を終えた後、疲れてしまって火曜日の夜に走れなかったことに自己嫌悪。
野辺山以来、全然走れていない。6月になったら切り替えないと。

2019年5月30日木曜日。
この日も涼しい夜に大阪城公園ナイトランニング7km。

この程、秋の橘湾岸スーパーマラニックハイパーW320km(H部門)に挑戦する57名が確定したが、そのリストを見てみると、スタート時間が7時でエントリーしたのに、実力者枠の9時になっていて驚き。
おいおい、実力者なんて畏れ多過ぎる。
9時スタート組のメンバーを見ても、諍々たるメンバー。
事務局にお願いして変更できないのか、橘湾岸に詳しいラン友さんに聞いてみようと思ったが、他のランナーが掲示板で同様の問い合わせをしていて、事務局側の回答としては、ランナーの実績と支えてくれるボランティアへの配慮、特に長崎から小浜温泉に到着した後の午後8時迄の待機時間の考慮しての決定のため、ランナー自身の自信が無いからという理由での変更は不可とのこと。
なるほど。
よく考えたら、春の5時スタート組の完走者やDNFした方が秋には2時間遅い7時スタート組に入っているのに、春の7時スタート組で完走している自分が秋も7時スタート組になるワケが無い。
ただ、同じ7時スタート組で一緒にゴールした方が秋も7時スタート組になっている理由が気になるが…
いずれにせよ、これは秋の9時スタートを受け入れて覚悟して臨まないといけないようだ。
これはなかなか厳しい闘いになるが、年内の越え甲斐のある大きな目標が出来て嬉しい。
玉砕覚悟で頑張るしかない!
約半年、これに向けて精進しよう!