高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 映画化決定

2010年10月〜12月にやっていたドラマ『SPEC』の映画化が決定した。
そして、映画化に先駆けて、TVでスペシャル版も放映されるそう。
約10年前にやっていて大好きだった『ケイゾク』の堤幸彦監督とそのスタッフが再度終結して作ったこのドラマは『ケイゾク』を越える面白さで、大いにハマッてしまい、DVDまで購入する程、好きだった。
これまた何度観ても面白い。

その『SPEC』が映画化されるいうのは、ファンにとって本当に嬉しい情報だ。
ドラマ自体も最後、謎が残ったままで終わったので、俺を含めたファン達は腑に落ちない最後に映画化を望んでいたのが叶ったのだ。
ドラマの最終回での最後のシーンでダブル主演の加瀬亮と戸田恵里香が登場し、戸田が「絶対、映画化しないからな!」と言っていたのは、今回の映画化を示唆したものだったようだ。
にくい演出だな。あの監督のやりそうなことだ。やるなぁと感心。
あのコンビにまた会えるとは、2012年春の公開が楽しみだ。
『SPEC〜天〜』
http://spec-movie.jp/index.html


このドラマは内容だけではなく、主題歌も本当にかっこいい。
回ごとにその主題歌のアレンジ(曲調)を変えたり、英語歌詞を日本語歌詞に変えたりと、ひとつとして同じ曲が無い。
そういった他のドラマと差別化している点が素晴らしい。