高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 ベジタリアンカフェを初体験

4月14日木曜日。
月曜日火曜日は仕事が長引いてジムに行けず、ここのところ毎週の習慣になっていた水曜日夜に走りに行こうと思っていたら珍しく大雨だったので、さすがに今週末にレースを控えているので、無茶は控えた。
今週は会社で海外から来ている教育担当者による研修詰めで、木曜日夜は受講者必須の会食になってしまって、今週は走るのを諦めていたが、21時に終わったので、速攻で帰宅して走りに行く事ができた。
会食をしたのは心斎橋にあるATL(アトル)という、ベジタリアンヴィーガン(肉類の他、酪農製品も食べない)専用の食べ物も出してくれる店。先方が宗教上、ベジタリアンであったためにこの店になったのだが、こういった店に行くのは初めて。最近はInternational Touristsが多いし、そういった方々に対してこういった店があるなんて世間もグローバル化が進んでいる事を実感。良い経験ができた。

帰宅後、スーツを脱いで走りに行く準備をしていたら、21時過ぎに熊本で大地震があって、各局(東京テレビ除く)は緊急の地震中継。熊本の模様が心配になりながら、大阪城ナイトランニングを開始。
大阪城公園内は桜が葉桜になってしまって、賑やかさや人気がなくなり、宴の後のような雰囲気。
でも、桜の後にはツツジの時期がやって来る。そんなツツジが見頃の5月を前にして、ここのところの暖かさのためか、早くも咲き始めていた。満開の時期が楽しみだ。

それにしても、レース直前に何とか1回だけでも走ることが出来て良かった。
レース直前の走り込みとして、今週の走行距離が10kmではちょっと物足りないが、疲れを溜めないためにもこれくらいでちょうど良い。これで思い残すことなく、週末のレースに臨む事ができる。