高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 おおかみこどもに感動!

9月17日の三連休最終日は、難波のTOHOシネマズで映画鑑賞。
観た作品は、細田守監督のアニメ「おおかみこどもの雨と雪」。
この監督の作品は、「時をかける少女」で好きになって、「サマーウォーズ」でがっかりしたものの、この「おおかみこどもの雨と雪」で再度この監督の作品が好きになった。
女手一人で2人のおおかみ子供の子育てに奮闘する主人公が田舎暮らしで、現地住民と打ち解けて助け合いながら生きていく姿がとても微笑ましかったし、2人のおおかみ子供が自分が狼として生きていくのは人間としていくのかで葛藤しながら生きていく姿も観ていて感動的だった。
それだけではなく、主人公の宮崎あおいの声も良かった。
女優・宮崎あおいの芸の幅の広さを思い知らされた。
この監督は、「時をかける少女」で主人公の女子高生の声優に今程有名ではなかった仲里依紗を抜擢したのも素晴らしかったので、声優選びにも優れているようだ。
どうやら感動したのは自分達だけではなく、巷でも大ヒット中とのことなので、大変オススメの映画だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00200005-mantan-ent
映画の面白さだけではなく、色々な意味で良い思い出になった1日だった。