高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む変態ドMランナーです(トレイルランニングは苦手)。

 2018年前半のウルトラマラソン

2017年秋の勝負レースである福岡マラソンが終わり、次は今年で5年連続になる大阪マラソン
大阪マラソンは仮装をしてのファンランと決めているので、走り込みは無しで2日に1回のランを続けるのみ。
この間は仕事でプロジェクトメンバーの評価をしないといけないという気が重い仕事があって、どうやってメンバーに評価を付けるのかを悩んで悶々とした2週間になってしまった。
その間に、5月に野辺山ウルトラを完走し、9月に中止になった丹後ウルトラにエントリーしていたこともあって、ランナーズウェルネスから主催大会の案内が来るようになった。
2018年はどれに出るか。
2018年前半にあるランナーズウェルネス主催のウルトラマラソンは以下の3つ。
4月の「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」は、同日に我が地元で開催され、とても思い入れがある「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」があるので、一度出場してみたいけれど、当面、出場は叶わない。いつか1週間開催日がずれる年があれば良いのだが・・・
5月の「八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」は完走してるから、6月の「飛騨高山ウルトラマラソン」かとも思ったが、2018年は5年振りに6月の「隠岐の島ウルトラマラソン」に出ようと思っているので、6月の「サロマ湖100kmウルトラマラソン」も走ろうと思うと、日程的にかなりハードだ。
でも、「飛騨高山ウルトラマラソン」で出場ランナーに贈られる大会オリジナルのさるぼぼが欲しいなぁ。
悩ましい・・・