高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

千里川土手で飛行機を間近で体感!

2019年3月17日日曜日。
来週のウルトラマラソンではあわよくばサブ10を狙おうとしていたので、その練習と状態チェックを兼ねて、自宅のある堺筋本町から伊丹空港に着陸する飛行機を間近で見られるという千里川土手に走って行ってみた。
ここはかつてNHKのにっぽん紀行(テーマ曲が大好き!)で観て、一度来てみたかった場所だ。


にっぽん紀行 「同じ空 見上げて 大阪 千里川土手」


スタート時から雲行きが怪しく、到着前には雨が本降りに。
土手に着いた時には止んだものの、着陸する飛行機をじっと待ってる間が濡れているために激寒だった。
f:id:kohki3103609:20190524234930j:plain
3機がやって来るのを待っているのが限界だった。
根気良く待っている必要があるので、天気が良くて暖かくなってから行くのがベストだと痛感。
これは行く時期を間違えたな。
でも、彼方から飛行機がやって来て、こちらにどんどん近づいて来る時のドキドキ感、土手の方々のざわつき・緊張感、飛行機が真上を通り過ぎる迫力は凄かった。
f:id:kohki3103609:20190524235013j:plain
f:id:kohki3103609:20190524235018j:plain
f:id:kohki3103609:20190524235035j:plain
f:id:kohki3103609:20190524235042j:plain
f:id:kohki3103609:20190524235100j:plain
満足した後は、天候も回復して暖かくなってきて、約15km、交通量が多い幹線道路を走って弁天町の大阪ベイタワーに2月に出来た空庭温泉の前でゴール。
f:id:kohki3103609:20190524235146j:plain
f:id:kohki3103609:20190524235205j:plain
空庭温泉は確かに温泉以外にもいろいろあるし、たくさんある浴衣を選んでそれを着て館内でゆっくり出来るが、ランニング後、風呂だけ入りたいランナーにとっては無駄に広いし、サービスが多いしで不適だった。
家族やカップル、友人同士で行ってわいわい騒ぐ温泉テーマパークのような施設だったなぁ。