高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

 RED BULLエアレースin千葉へ

2017年6月3日4日にかけて、会社の同僚3人と共に千葉県幕張で開催されている「RED BULLエアレース」へ。
みんなエアレースに興味があるワケでないのだが、レースの合間にあの零戦が飛ぶというので、「それは見てみたい!」というお誘いを受けて、せっかくなのでご一緒させて頂いた。
土日で開催されて賑わっている千葉県幕張駅前の有名な幕張メッセを過ぎて、海岸線はエアレースを観戦する方々で大盛り上がり。
自分は2日間観戦したものの、イマイチ楽しみ方やルールが分からず・・・
ちゃんとルールや現状などを知った上で観戦に臨まないとダメだ、と再認識。









レースの合間には割高だけど、RED BULLで。

目的にしていた戦後初の零戦の里帰り飛行。
2日共に、彼方から飛来して、我々を魅了。
我々のようにレースよりもこちらを観たくて来場している方々も多かったようだ。


1日目、夕暮れに飛び去って行く零戦の姿が哀愁漂って良かった。

自分はエアレースよりも、大会中に開催されていたエアレースクイーンに注目。
自分も1票を入れた清瀬まちさんがトップになっていた。笑顔が可愛い。目の保養になって癒された。
自分と同様に、たくさんの男達が写真を撮っていたけど、この写真をみんなどうするんだろうと不思議に思う。



楽しめなかったものの、最後に世界の並み居る強豪に勝って、日本人選手の室屋選手が優勝したので、その場にいられて良かった。
室屋選手が地元日本で昨年に続き2連覇の快挙だそうで、周りの観客と共に盛り上がる事が出来た。
こういうことでも無いと来る機会は無いだろうから来られて良かった。