高いところから失礼致します!

「苦しさはすぐに消える。諦めた事実は永遠に残る。」を心の中で連呼して、マラソン、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを嗜む(トレイルランニングは勉強中)変態ドMランナーです。

熊本城マラソン:2年連続完走!・・・も残念な結果に

2019年2月17日日曜日、熊本城マラソン当日。

熊本市内の中心部がスタートなので、市内のホテルからすぐなので、本当に便利。

2年連続で勝手が分かっているので、スムーズにスタート地点に整列。

f:id:kohki3103609:20190511232352j:plain

f:id:kohki3103609:20190511232400j:plain

くまもんがイラストされた手袋をしてスタート。

f:id:kohki3103609:20190511232642j:plain

ところが、スタート直後にトラブル発生。

スタートゲートをくぐってGARMINGPSウォッチのスタートボタンを押しても全く反応しない。

本番でGPSウォッチが作動しない、というランナーあるあるな事態に陥り、ペースが掴めないまま、スタートすることになってしまった。

その結果、前半はオーバーペースで入ってしまった。

f:id:kohki3103609:20190511232903j:plain

その結果、案の定、25km以降、後半ペースを上げると発症する左臀部痛が発生し、どんどんペースダウンという頭の悪いレースを展開してしまった。

熊本城マラソンは、コース中に何度も橋を渡ってアップダウンが多い難コースである上に、最後の1kmで坂を登らされるのだが、そこに到達する前に少し歩いてしまう体たらく。

f:id:kohki3103609:20190511233425j:plain

2年連続で完走出来たものの、タイムは3時間44分で無念な結果で終わってしまった。

f:id:kohki3103609:20190511233603j:plain

昨年12月のさいたま国際マラソンのようなネガティブスプリットな理想的な走りは出来なかったが、こういう日もある。
来週の今年で4回目になる小江戸大江戸200kに向けて、自分の状態が把握出来て良いウォーミングアップになった!と前向きに捉える事にした。
小江戸大江戸200kは、ムリをせずにゆっくり長く走る事を心掛けよう。

f:id:kohki3103609:20190511233646j:plain

f:id:kohki3103609:20190511233855j:plain